中古車買取を行っている業者は全国各地にたくさんありますが、その中でも特に評判が良い業者と言えば、カーネクストや廃車王ではないでしょうか。カーネクストは全国どこでも無料でレッカー引き取りをしてくれたり、他の業者では買取り拒否されるような車でも高値買取をしてくれるのが特徴の業者ですが、これは国内はもとより海外にも流通ネットワークを持っているからこそ可能になる、カーネクストならではの特徴と言えるでしょう。一方、廃車王も他の業者と比べると高値買取を特徴としている業者ですが、この業者は経済産業大臣が認可しているNGP日本自動車リサイクル事業協同組合の関連会社が運営している業者という点で、大きな安心感があるのではないでしょうか。また、全国に150社以上が加盟しているので、全国どこからでも高値買取のリクエストをすることができますし、解体事業会社が多く加盟しているので、車として価値がなくてもパーツとしての価値があれば買い取ってもらうことができます。

 

それではカーネクストと廃車王、どちらが具体的に買取価格が高いのでしょうか?これは、中古車の買い取りでは、買取価格に影響する要素はとても多く、車の状態や年式、パーツの状態などいろいろな要素によって決まります。そのため、何年式の車ならいくらとはっきり線引きしづらく、一台一台査定価格は異なっていると言っても過言ではありません。もしも愛車を手放したいなと考えているなら、他の業社よりも高値買取をしてくれるカーネクストや廃車王に買取査定を依頼してみると良いでしょう。どちらも結構な価格をつけてくれますし、条件次第では査定したその場で契約成立ということもアリですよ。

 

また、カーネクストも廃車王も、口コミでの人気はとても良く、口コミで人気が広まった業社としても知られています。どちらもカスタマーサービスがシッカリ完備されているので、わからないことや質問は電話で相談できますし、税金関係の手続きまでしっかりと代行してくれるので、初めて手放す人でも安心です。

 

カーネクストのさらなる詳細はこちら!



カーネクストと廃車王 買取の比較

廃車にしようかなと考えている中古車は、買い替えの時に下取りに出してもそれほど高い買取額をつけてもらうことはできませんよね。場合によっては、廃車ということで費用を徴収されてしまう事もあります。確かに、廃車を検討している中古車の中には、車としての価値はほとんど残っていないケースがありますが、それでもメンテの際に交換したパーツなど、各パーツに価値が残っている場合は少なくありません。そうしたパーツに対しても査定額をつけて高値買取をしてくれるのが、カーネクストや廃車王など人気の買取業者なのです。

 

カーネクストと廃車王は、どちらも廃車を考えている状態の車の買取を行っています。他の業者では買取拒否されてしまうような状態でも買い取ってくれますし、最低でも0円以上の査定がつくので、愛車の価値をマックスに評価してもらいたいという人にとっては、おススメの中古車処分方法と言えるでしょう。カーネクストと廃車王はどちらも人気がある買取業者ですが、特徴は少し異なります。

 

まず、カーネクストは国内の加盟業者数がとても多く、全国に2000店以上を展開しています。廃車王も全国に解体事業業者などのネットワークを持っていますが、その数は150社程度なので、加盟業者の数だけを比較すると、カーネクストの方が圧倒的に優秀ということになります。

 

また、買い取った車の行く末も、カーネクストと廃車王とでは大きく異なります。廃車王の場合には、買い取った車は解体業者に持ち込んでパーツに分解され、リサイクル可能なパーツは中古パーツとして流通されますが、状態が良い中古車でも中古車市場で販売されるということはありません。一方カーネクストでは、幅広い流通ネット枠を持っていて、中古車としての状態が良ければ中古車市場で販売し、車としての価値がほとんどない廃車対応の自動車の場合には、中古パーツとしての価値が査定されて買取後には解体業者に持ち込んだり、オークションで流通されるという対応となります。そのため、まだまだ元気に走ってくれる中古車なら、廃車王ではなくカーネクストに買い取ってもらったほうが、買い取り額の面でもその後の車の運命という点でもおすすめですね。

 

カーネクスト公式サイトはこちら